イストのヒストリー

イストのヒストリー

創業者川村真輝 創業者の川村真輝は、西洋医学万能主義の時代に薬学部を卒業し、漢方には懐疑的でしたが自身の体調不良をキッカケにその素晴らしさを知りました。
 その漢方の考え方を応用し、和漢植物やハーブを使って仲間うちで作り飲んでいたものがフィーユデアンジュの原型です。
 「薬剤師のまかない茶」をコンセプトに手軽に美味しく飲めるよう「天使の葉(フィーユ・デ・アンジェ)」を商品化。その良さを広めるため、京都市の支援を受け、新風館でワゴン販売を開始。その1年後、当時珍しかった『薬膳カフェ』を京の台所である錦市場に開きました。
 そして平成22年4月、長年の夢であった調剤薬局とカフェをコラボさせた『りぼん薬局』と『薬膳カフェ 花菜』を、四条堀川にオープンさせました。
 これは新たなビジネスモデルとして財団法人産業21の認定を受けました。

*